軽くてシンプル

シンプルなデザインで、”300mlの水を入れても500mlのペットボトルより軽い”ということで水素水を携帯できる「H.BOTTLE」を使ってみました。重いものをもって歩くと肩がこって頭痛になることも多いので、軽い物がいいと思っていたので、いいなと思ったのです。

操作も簡単で水素水ができるまでもたったの3分、短気な私でも作業の合間に十分待てる時間だなと感じましたが、実際使ってみて持ち運びもしやすく簡単で最高でした。

フル充電で3分モードが40回と回数も使い勝手も良いので、私は旅行などにも持っていきます。
長距離ドライブの時には、途中でなくなってもミネラルウォーターを買って3分モードに設定して、運転している間にできる手軽さ。
そして長距離ドライブだとどうしても疲れてきてしまいますが、何となく頭がすっきりする気がするので、安全運転にも一役かってくれています。

H.BOTTLEを購入するか悩んでいた時期、女子力の高い友人の一人が早速購入していた別の携帯型水素水生成器に関して「使い勝手がわるい・・」とぼやいていました。
何がダメだったのか聞いてみると、「重くて持ち歩くのが大変だし、バッグはあまり大きなものを持ちたくないのに、幅もとるからバッグの中身が制限されてしまう・・・」という事でした。

携帯してこその携帯型水素水生成器、私は友人のこの愚痴を聞いて、H.BOTTLEに決めたようなものでした。
実際購入してみて、軽いものにしておいてよかった!と感じるシーンは何度もあります。
旅行中だけではなく、日常的に買い物の途中など、ちょっと喉が渇いたときでも、手軽に持ち運べるH.BOTTLEだからいつもバッグに入っていて、いつでも喉を潤してくれます。
長時間水素を保有できるということで、きっと私が元気でいられるのもH.BOTTLEのお蔭なのでしょう。